hyobodo_ogp_about

About

about_title

about_sub_title01

江戸時代末期から明治時代中期にかけて活躍した漆師 柴田是真。
こうもりのモチーフを多用し、突出した技術と芸術性で日本の漆を率いた柴田是真にあやかり、
表望堂はこうもりをモチーフとしたロゴを掲げ、2014年に京都でスタートしました。
伝統的な漆の技法と繊細な蒔絵の技術は、食器だけにとどまらず、帯留めやピアスなどにもほどこされます。
全ての工程を手仕事でつくられた作品たちは使い勝手も良く、日々の暮らしにぬくもりを与えるでしょう。

about_sub_title02

杉本 晃則

1980年 京都市生まれ
1999年 京都市立銅駝美術工芸高等学校卒業 卒業制作『風』教育長賞受賞
三代目鈴木 表朔氏に師事 2002 年 日展初出品初入選
2002年 日展初出品初入選
2003年 日展入選 以降7回入選
2007年 日独 ART RAINBOW PROJECT に出品 ドイツにて開催
2008年 うるおい漆展 京漆会賞受賞
2010年 京都工芸美術作家協会展 協会賞受賞
全関西美術展 全関西美術展賞佳作受賞
創工会展 京都府知事賞受賞
2011年 京都市美術館遭遇領域 野外造形展 京都新聞社賞受賞
2012年 京都府美術工芸新鋭展 工芸ビエンナーレ 招待出品
創工会京都工芸賞受賞
2014年 漆芸工房「表望堂」を立ち上げる
現在 京都工芸美術作家協会会員
京都産業技術研究所 漆工コース講師

島本 恵未

1988年 和歌山生まれ 京都市在住
2011年 京都精華大学造形学科日本画専攻 卒業
漆芸家村田好謙氏に師事
2013年 京都産業技術研修所基礎漆工コース 修了
「贈展」出品(ギャラリー恵風/京都)
和歌山県美術展覧会工芸部門最優秀賞受賞 京都帯留め展 佳作受賞
2014年 うるおい漆展 京都府知事賞受賞
「香合と釜敷展」出品(ギャラリーThe 14th.moon/大阪)
「かぐや姫のうつわ展」(ギャラリー左右/京都)
「京の涼」(JR京都伊勢丹/京都)
「大人の文化祭」(新宿伊勢丹/東京)
「春を迎える祝いのカタチ展」(日本橋三越本店/東京)
2015年 廻展」(ギャラリー空.鍵屋/京都)
「うるしでことほぐ展」(ギャラリー14th.moon/大阪)
「次世代に継ぐURUSHI展」(arton art gallery)
京ものユースコンペティション グランプリ 受賞
2016年 「遊の節句展」(阪急梅田 祖雅堂)
「島本惠未 展覧会」(京都大丸)
「rooms32」出展(東京代々木体育館)
現在 各展示会や催事などに出品を続ける。

about_sub_title03

寺社仏閣の修繕作業について

須弥壇やかまち、九柱などの欠けや剥がれの塗り直しや修繕作業を承っております。また神馬や鳳凰の彩色なども行っております。
修繕のご用命・ご相談の方はメールフォームよりご相談ください。

about_sub_title04

京都府京都市東山区渋谷通本町東入七丁目瓦役町514-1